【固定費見直し】日本通信SIMデビューした話

スマホ関連

こんにちは!ねこさんです!
ねこさんは独身時代からずっとSoftbankユーザーだったんですが、近年の格安SIMブームの流れに乗って、日本通信SIMへ移行してみました!1か月ほどたったので、日本通信SIMへの移行の仕方や使用感など、ご紹介できればと思います。
これから格安SIMに移行して固定費を削減したいという方はぜひご覧ください♪

※本記事はアフィリエイトリンクを設置しております。

日本通信SIM

日本通信SIM日本通信株式会社が提供する、ドコモ回線を利用したSIMです。格安SIMの中でも比較的通信が安定しているという定評があり、外でネットを使う機会が多い方に合う格安SIMと言えるようです。
格安SIMの中でも群を抜いてコマーシャルが少ないのが日本通信SIMではないでしょうか笑
私もしょーちゃんにSNS経由で教えてもらうまで全く知らなかったですし、公式のCMはないように思われます。しかし、広告がなくともおすすめできるがゆえにインフルエンサーからの推薦が絶えない、実は超優良SIMなんですよ!!
特に、ねこさんのようにWi-Fi環境下でスマホを使うことが多く、外出時にはほとんど使用しないという方は、利用するプランによっては月々の支払いが1,000円以下に収まります。個人的にはお子様の見守り携帯などのプランにも最適だと思います。

SIMとは?
スマホやタブレットなどの通信機器に挿入するICカード、またはデータのこと。加入者の情報や電話番号などが記録されている。インターネットやメール、電話をかけるときに必要な情報で、通信機器や携帯電話会社などが変わると、SIMの入れ替えが必要
以前はドコモで購入した端末はドコモのSIMしか使えない、というようなSIMロックがかかっているのが一般的だったが、最近はこのSIMロックを解除したり、最初からSIMロックのかかっていないSIMフリーのスマホを購入することができ、利用する回線やプランをより自由に選択できるように。
また、物理的なSIMカードを使用せず、スマホ本体に内蔵されたICチップを使用するeSIMというSIMの形態もあり、オンライン上で携帯会社変更の手続きが完了する場合もある。

使い方によって選べるプラン

日本通信SIMが提供するプランのテーマはずばり、『合理的』。使うデータ通信量に合わせたプランが用意されています。

合理的シンプル290プラン

こちらは一番安いプランになります。

月額基本料金
290円(1GBまで使用可→超過する場合は220円/1GB)
通話料11円/30秒

Wi-Fi環境下でスマホを使うことが多く、外ではほとんど使用しない、通話はもっぱらLINEの無料通話を使用…なんて方におすすめのプランです。
電話は一般的な使用頻度だという方は上記の基本料金に通話定額プランを組み合わせることができます。

通話定額プラン
5分かけ放題390円
月70分まで無料390円
かけ放題1,600円

この中から自分の通話の仕方に合わせて通話料金のプランを組み合わせることができます。
ねこさんは基本的にWi-Fi環境下でしかスマホを触りませんし、電話も受けることがほとんどなので、基本料金290円+5分かけ放題390円の組み合わせで契約してみました。
1GBを超過した通信量は1GBごとに220円ずつ課金されていきますが、上限設定ができるので、使い過ぎて料金が大変なことに…ということもありません。
契約するときに登録するマイページから、いつでもデータ通信量の確認ができるので、ちょこちょこ確認していましたが、初月は1か月に780MB(約0.8GB)ほどしか使っていませんでした。位置情報をオンにすると、1GBは超えてしまうと思われますが、通信量を様子見しながら位置情報を切れば、1GB以内に収まることがわかりました。

結果、ねこさんが日本通信SIMデビューした初月のスマホ利用料はなんと680円!!!
ソフトバンク時代は機種代を除いて7,000円程度だったので、10分の1以下になりました笑
自分で書いていて衝撃を受けています笑
子どもたちの見守り携帯にも使えそうなプランだと思いました。

合理的みんなのプラン

続いてはデータ通信量もそこそこ気にせず使い、通話も標準的な頻度でするという方におすすめのプランです。

月額基本料金
1,390円
10GBまで使用可能→超過分は220/1GBで買い足すことが可能
ひと月70分まで通話無料or5分までなら何度でも通話無料
※無料通話以降は11円/30秒の通話料金
※かけ放題オプションを1,600円/月で追加することも可能

ドコモの回線を使用することになるので、ネットも通話も安定して使うことができそうですよね。標準的なスマホ利用量の方におすすめなプランと言えます。

合理的30GBプラン

こちらは外出先でも気にせず動画を見たりネットを使いたいという方におすすめのプランです。

月額基本料金
2,178円
30GBまで使用可→超過分は220円/1GBで買い足すことが可能
ひと月70分まで通話無料or5分まで何度でも通話無料
※無料通話以降は11円/30秒の通話料金
※かけ放題オプションを1,200円/月で追加することも可能

毎日の移動時間が長く、移動中は動画を聞き流しするような方におすすめですね。
通話かけ放題オプションを付けたとしても30GB使えて3,378円/月なので、かなりお安くスマホを利用できます。

しょーちゃんは仕事で車を運転する時間が長いのですが、移動中はYouTubeを聞き流しにしています。大手3大キャリア時代は、外出先でも気にせず動画を再生していて、その時には30GBを超えていたそうです。現在はpovo+mineoの格安SIM合わせ技で利用していますが、中速通信使い放題プランでも事足りているようなので、自分の生活スタイルに合った格安SIMに変更する価値はあるように思います♪

povo+mineoの組み合わせについてはこちらの記事でご紹介しております♪

申し込みの仕方

では実際にどのように申し込み手続きを進めていくのか見ていきましょう。

用意するもの
①クレジットカード(ご契約者名義)
②本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード)
③キャリア以外のメールアドレス(GmailやYahooメール)
④MNP予約番号(電話番号を引き継ぐ場合)

MNP予約番号とは
電話番号を変更せず乗り換えるときに必要な10桁の番号。乗り換え前の通信事業者からMNP予約番号を発行してもらい、乗り換える仕組みになっている。
携帯会社のマイページにログインし、MNP予約番号に関するメニューを選択。必要事項を入力してMNP予約番号を受け取る仕様になっていることが多い。

私はSoftbankからメールで受け取りました。
ワンストップ方式で乗り換える場合はMNP予約番号を発行してもらう必要はなく、乗り換え前の携帯会社にワンストップを申し込んで手続きを進めていきます。オンライン上で乗り換え手続きが完了するのでかなり便利です。私は結婚前のファミリープランに加入したままだったので、ワンストップ方式が上手く使えず、ツーストップ方式で手続きすることになりました。

ホームページから申し込む

細かな操作の流れは日本通信SIM公式のサポート動画があるので、合わせてご覧ください。

日本通信SIM様より

①日本通信SIMのHPを開く
プランの詳細などを見ることができるので、申し込み前にしっかり確認してくださいね。

②データ通信量の上限を設定する
使いすぎないように、プランから超過するデータ通信量の上限を決めます。
私は3GBに設定しました。最大料金も見ることができるのでかなりわかりやすいです。後から変更可能です。

③注意事項と利用規定を確認

④日本通信のIDを登録する
GmailYahooメールなどのキャリア以外のメールアドレスパスワードが必要になります。

⑤登録したアドレスに日本通信からメールが届く
メール内のURLからログイン画面に飛び、登録したアドレスとパスワードを入力してマイページにログインします。

⑥本人確認情報を入力する
使用する本人確認書類の通りに入力します。
後述しますが、マイナンバーカードを使って本人情報を登録すると手続きが簡略化されます。

⑦MNP予約番号を入力する
電話番号を引き継ぎたい方は、取得していたMNP予約番号を入力します。

⑧本人確認書類をアップロードする
免許証などの本人確認書類の写真をアップロードします。
マイナンバーカードを使用する場合は、ICチップを読み取って本人確認することになります。

⑨クレジットカード情報を入力する
契約者名義のクレジットカードを使います。

⑩申し込み内容を確認し「申し込む」ボタンをタップして完了

申し込みの際は「初期手数料」として3,300円の料金が発生します。
事前に店頭などでスターターパックを購入すると、初期手数料の支払いはありません。
私はAmazonのスターターパックの方が安かったのでそちらを購入してから申し込みを進めました。
※スターターパックの方は申し込み期限があるので、期限内に手続きするようにご注意ください。
Amazonのスターターパックは安くなっていることがあるので、タイミングを見計らうとコストカットできそうですね。
【PR】日本通信SIM スターターパック(Amazon)

マイナンバーカードを利用する場合
マイナンバーカードを利用して申し込むこともできますが、日本通信SIMのアプリをダウンロードする必要があります。マイページの確認などがスムーズになるので、アプリのダウンロードはおすすめです。申し込みの際はマイナンバーカードを発行する際に設定した英数字パスワードと、4桁の数字パスワードが必要になります。ICチップを読み取る作業をすると、申し込みに必要な情報が自動で入力され、本人確認も済ませられるので、かなり簡略化されます。私もマイナンバーカードを使用して申し込みしました。

日本通信アプリ
日本通信アプリ
開発元:Japan Communications Inc.
無料
posted withアプリーチ

SIMの切り替え

申し込みが完了すると、日本通信からSIMカードが届きます。MNP回線を開通後、SIMカードを差し替えて、日本通信SIMに切り替える作業をしていきます。

MNP回線の開通の仕方はHPに図解があるので、そちらも合わせてご覧ください。
SIMが届いた後の開通方法(日本通信SIM HPより)

①MNP回線の開通手続きをする
日本通信のマイページから「SIMを開通する」ボタンへ進み、SIMカードに印字されている英数字15桁の下4桁の数字を入力。
「開通する」ボタンを押した時間によって開通するまでの時間が変わるので、HPの案内やスタートガイドの案内を見て、都合のいい時間帯に作業すると良いと思います。私はタップ後1時間以内に利用が可能になる10時~20時の間に作業しました。

②「完了のお知らせ」メールが届く
開通が完了するとメールが届きます。この日が毎月の決済日となります。

③SIMカードを差し替える
SIMカードを台紙から切り離し、スマホに差し替えます。

SIMカードの差し替え方も公式のサポート動画があるので、ご覧ください。(Android用の動画もあります。)

日本通信SIM様より

eSIM対応の機種であれば、オンラインでSIMの切り替えが可能です。
日本通信のeSIMご利用ガイドはこちら

私はeSIMの手続きがわからなかったので、SIMカードを発行してもらって入れ替えました。iPhoneユーザーは、SIMカード挿入口を取り外しするためのSIMピンが必要になるので、ご用意ください。iPhoneを購入した際付属品として箱に入っています。

プロファイルのダウンロード

iPhoneユーザーはSIMの入れ替えが完了したら、プロファイルをダウンロードします。

こちらも日本通信SIMのHPに、iPhoneユーザー・Androidユーザーともに図解つきのサポートページがあるので、ご覧ください。
日本通信SIM ネットワーク設定方法

①Wi-Fiを使ってSafariを起動し、日本通信SIMのネットワーク設定ページから、「プロファイル」ボタンを押す

②iPhoneの設定画面から、プロファイルをインストールする

③インストール後スマホを再起動し、Wi-Fiを切ってネットに繋がるか確認する
無事ネットに繋がったら設定完了です。

ねこさんもなかなかの最新機器音痴ですが、HPやスターターパックに書いているサポート説明の通りに進めて、ところどころしょーちゃんにも手伝ってもらって、問題なく移行できたので、皆さんも乗り換えを検討されてはいかがでしょう♪

おまけ

今回しょーちゃんの提案で私も格安SIMデビューする運びとなったのですが、いかに自分が情弱か痛感しました…笑
しょーちゃんに言われるまま格安SIMに変えて、このブログを書くために色々用語を調べてやっと格安SIMに乗り換えるメリットを理解した次第です笑
この記事を読んで、皆さんも格安SIMに乗り換えてみようかな、と感じてもらえたら、私の情弱加減も無駄ではなかったように感じます笑

固定費に限らず、日々のお買い物もコスパなどを重視して賢く商品を選びましょう。買ってよかったものなどご紹介しております♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました